どうも11日にGo Toの東京除外解除の方針が示されたことがきっかけになっているようです。

本当に東京の人が動くのは来月以降のはずですがそれが、すぐに予約増につながるとはやはり気持ちの部分が大きいような感じがします。

ANA・JALも一部の臨時便による増便以外にも運用する機体を大きいものに変更したりして、4連休の集客つなげているとのことです。

もしかするとこの大型機への変更で増えた座席には、ANA・JAL株主優待券利用で急遽予約した方もいらっしゃたのかもです。

ANA・JAL株主優待券の買取価格は11日より少し前に上昇しましたが、もしかするとGo Toの東京除外解除の見込みは出ていたのでその関係があるのもしれません。

あとは、この2週間後に感染が増えなければ更に心理的に動きやすくなるので、それを望むばかりです。